「紙コップ」の絵。 心ゆっくり ふたたび

今日の日中もまだ暑く、秋めいたというより、夏に戻ったというのが相応しいような天気でした。

私の勤務先周辺が、暑かっただけなのかもしれません。

休憩時間には、冷たい飲み物を飲もう、と、心に決めて、自販機に向かいました。

やまがた こころの相談所 | 「紙コップ」の絵。  心ゆっくり ふたたび

出てきた紙コップは、以前に見たことのある、水色の紙コップです。

絵柄はかわいい、と同時にあの時の暑さを思い出します。

季節が過ぎたからか、なぜか花火が、菊の模様に見えました。

反対側を見ていないのに気付いたので、向きを変えてみました。

やまがた こころの相談所 | 「紙コップ」の絵。  心ゆっくり ふたたび

鳥の親子でしょうか、木の中の小鳥が、赤い木の実なのか、食べ物をもらおうとしてます。

上の方から赤を頬張ったもう一羽が、それ急げとばかりに、小鳥に向かって飛んで来てます。

やまがた こころの相談所 | 「紙コップ」の絵。  心ゆっくり ふたたび

親鳥の一生懸命さが伝わってくるようです。

小鳥の大きく開いた口、親鳥の小鳥を見る目線、細かい所まで、丁寧に描かれているなあ、と思いました。

やまがた こころの相談所 | 「紙コップ」の絵。  心ゆっくり ふたたび

大きい声では言えませんが、私もコツコツと日々を送っておりますので、理解できます。

ゆっくりしながらも、どこか力が入った休憩時間でした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

あなたのホームページを無料鑑定
Copyright (C) 2024 All Rights Reserved.